ペット保険を申し込む前に必見!ペット保険を選ぶポイント

ペット保険を申し込む前に必見!ペット保険を選ぶポイント

ペット保険を申し込む前に確認すべきこと

ペット保険を申し込む時には、まずは自分のペットが加入対象かどうかを確認する必要があります。ベット保険はどんな動物でも入れるわけではなく、一定の条件が定められています。提供している保険会社によって条件や枠の範囲も異なるため、一つひとつの会社についてチェックしておきましょう。そして加入対象であることを確認したら、各種補償内容を見ていきます。通院、入院、手術など、補償の内容もいくつかあります。それぞれの限度額なども把握しておきたいですね。

ペット保険の補償割合について

ペット保険でチェックしておきたいポイントの1つに、補償割合があります。これは実際に支払った治療費において、補償される割合を意味しています。例えば補償割合が70%の場合は、治療費の7割を負担してくれます。保険のプランや提供している会社によって数字が異なるので、見落とさないようにしましょう。

保険金はどのようにして支払われるのか

ペット保険における保険金の支払いは、窓口割引型と立替請求型の2種類があります。窓口割引型は動物病院の窓口で保険料を差し引いてくれるため、自己負担分だけを支払えばOKです。人の健康保険の形式と一緒ですね。一方立替請求型は、動物病院の窓口で治療費の全額を支払い、後日、ペット保険の会社に請求することになります。後回しにすると忘れてしまう可能性もあるので、すぐに請求しておくのがおすすめです。

ペット保険の条件は、細かくチェックする!

ペット保険の条件は、各企業によって細かく設定されています。何歳まで継続できるのか、どのような場合に補償されないのかなど、確認しておきたいポイントもたくさんあるものです。このため実際にペット保険を選ぶ時は、時間をかけてじっくりと内容を確認するようにしましょう。

ペット保険の見積もりとは、ペットが病気になったりケガをしたときに見舞い金や入院費補助などを受けられるペット保険に加入する際に支払う必要のある保険料を見積もることをいいます。